明石の魚

◆コチ (5月~7月)

 

明石 寿司 菊水鮓の食材画像 こち テンコチ  鮮度(身の弾力)の落ちるのが早い魚。その透明感のある白身が絶品。

 

◆クロメバル (2月~9月)

 

明石 寿司 菊水鮓の食材画像 メバル  大型になると脂がのり、生で食すのが一番旨い。

 

◆明石だこ (6月~7月)

  

明石 寿司 菊水鮓の食材画像 タコ 明石だこ  明石のタコが本当にうまいのはこの時期。ぜひ一度食して下さい。

 

◆タチウオ  (9月~11月)

 

明石 寿司 菊水鮓の食材画像 タチウオ  臭みのない繊細な白身は、塩焼きはもちろん、生でも最高の味わい。

 

◆アブラメ  (2月~6月)

 

明石 寿司 菊水鮓の食材画像 アブラメ  ほんのり甘い味と旨みがあって、こりこりと歯ごたえもよい。美味。

 

◆チヌ  (3月~10月)

 

明石 寿司 菊水鮓の食材画像 黒鯛 チヌ  腹に脂ののった時期のチヌ(黒鯛)は真鯛をも上回る旨さ。

 

◆アナゴ  (7月~9月)

 

明石 寿司 菊水鮓の食材画像 穴子  透明感のある白味。菊水鮓の穴子棒寿司は持ち帰りやお取り寄せでも人気。

 

◆ガザミ[ワタリガニ]  (9月~2月)

 

明石 寿司 菊水鮓の食材画像 ワタリガニ  はズワイガニにも引けを取らず、殻も薄いため食べやすい 。